読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VACILANDO

ジャニオタ先生(仮)とかみやまほうつかい Twitter@_gmx7l

ジャニオタと世間のギャップ

ここ2年位髪型を変えておらず、たまには雰囲気変えようと、つい先日、ポニーテールに軽くウエーブをかけたら、親に恋人の存在を疑われました。「もしかしてデート?」と。期待させて申し訳ないがただのイメチェンである。私としても、早く親を安心させてあげたいのは山々だが、こればかりはそうはいかない…どうしようもない娘を許しておくれ。

 

今日はそんな話をしに来たのではなく、先日友人に言われた言葉に違和感を感じたからです。先日、こんな私でも友人と恋愛話をする機会がありました。他愛無いことをああでもない、こうでもないと話していた矢先でした。相当拗らせている私が『私、ちゃんと恋愛できるのかな、なかなか付き合いたいって思えない』とこぼしたら、

 

「でも、みみちゃん(私)、もし街でみみちゃんが好きなジャニーズの人と出会ったら付き合いたいって思うでしょ?」

 

と友人が言うのですね。その時はノリで、『まあね!』なんて言いましたが、世間が見るジャニオタって、好きなアイドル(担当)=結婚したい人

なんだなと実感しました。

 

かみやまくんのことは大好きです。かっこいいと思います。でも、お付き合いしたい、結婚したいとは思わないですね。なんかそういう目で見れないです。

私はあくまでかみやまくんのことを”アイドル”として見ているから、遠くから歌ったり踊ったりしているのを見れたらそれだけで幸せと思っています。

 

担当のことを付き合いたい、結婚したいと思うのは悪くないと思ってます。だってジャニーズの人みんなかっこいいし、みんな頑張り屋さんで素敵な人たちだから。あと、リア恋枠*1と担当は違うってよく言うじゃないですか?担当が必ずしも恋愛対象じゃないよな…とその会話を受けて、ふと感じました。

 

ジャニオタなら一回は言われた(言われる)であろう「いつまでジャニオタやってるの?現実見なよ。そんな男現実にはいないよ?」

これからも何回も言われ続けることでしょう。その度に違和感を感じながらジャニオタ先生(仮)をやっていこうと思います。

 

結局何が言いたいのか分からなくなりました(泣)

*1:ちなみにWESTのリア恋枠は桐濱だと私は思う